スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Song

  • 2007/06/25 20:28
  • Category:
気づけば 不安に飲み込まれる
同じ間違い 繰り返す
何度も後ろ 振り返る
君に思いを 巡らせる

流した涙 隠しながら
だって私は 弱いから
始めるなら今 ここから
見上げれば ほら 青い空

数え切れない言葉たちが 私に力貸してくれた
理屈じゃないって言ってくれた 胸を締め付けるような 声

 
スポンサーサイト

僕の朝

目を開けたらいつもの自分部屋じゃなかった

僕が知っているのは限りなく続く平坦な日常

僕が知らないものが今目の前に広がっていて

僕は歩き出すこともできずに(なぜならそこに道はなかった)

僕は泣き出しもせず(悲しくなかったから)

僕は座りもせず(地面なんてなかった)

ただ、君がどこへいったのかだけ

少し 気になった

  • 2007/06/22 20:07
  • Category:
夕焼けに照らされて

赤く流れる 雲の帯

まだ青い空を流れる

赤く染まった 雲の帯

ひょっとするとこれが

愛の色なんじゃないか

ぽっかり浮かぶ月を見ながら

今日もまた 

一日をつむぎ終える

旋律

  • 2007/06/17 14:18
  • Category:
どこまでも 突き抜けてゆけ 歌声

Laudate Dominum

荘厳の時間を ここに

Laudate Laudate

かすかな振動は 大きな波となり

Laudate Dominum

空間を 満たしながら 消えていく

はかいこうせん

  • 2007/06/14 20:00
  • Category:
かまわないから 荒れた心で

歩き出せ まっすぐな道

がびょうを踏んづけたときのように ずきり

聞こえる? 僕の声とか 僕の 気持ちとか

蟻に噛まれたみたい ちくり

触れる? 世界の鼓動とか 僕の 顔とか

Stereotype ぶち壊して ひらり

06,スピカ

  • 2007/06/08 18:30
  • Category: お題
スピカ

私の胸の中に輝いて

スピカ

明日を運んできて

スピカ

今日も おやすみなさい


女性詩人に30のお題 06,スピカ

夕焼け

  • 2007/06/01 18:22
  • Category:
憑かれたように笑い声あげる女の子たち横目に

わからないな ってつぶやいた

ほんとうの姿はどっちなんだろう

正しいことなんてなにも分かっていないみたい


夕暮れのお日様がゆっくりと傾いていくよ

わたしもあの子も赤く染めてしまった

こぼれた涙もきらきらり 染めてしまったよ

Pagination

Utility

プロフィール

春雪(はるゆき) 

Author:春雪(はるゆき) 
*Since 2006/1/12*>



コメントいただくと喜びます
このブログの記事全てにおいて無断転載はお断りします
著作権は放棄しておりません


おしらせ
春雪(はるゆき)の詩をのせていただきました
「ざれごと」という名前で投稿させていただきました
コチラ
素敵なサイト様です

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。