スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの 日か

  • 2006/10/28 19:41
  • Category:
いつもの帰り道で 空を見上げたよ
どこまでも突き抜けていきそうな高い空に きみを呼ぶから
私のこと 見ていてね いつまでも忘れないで
人生の終わりに また会おう
いつもの仲間たちと一緒に歌おう
スポンサーサイト

沈思

  • 2006/10/21 17:08
  • Category:
ココロの中に無数の夢を隠して

笑わなければ いけないですか

ディスプレイを信じるがゆえに

あなたは泣いた わけも分からず

飾らなければ いけないですか

むせ返りそうな 熱気の中心を

押し込めてしまった ココロの隅で

離れてしまった あなたを想う

初秋

  • 2006/10/16 20:11
  • Category:
うららかな 午後の光の中で
思い出したことは なんだっただろう

止まらないときの流れの中に
身を置いたのは きっと 自分自身の意志で

最盛期を過ぎた今
時折 強く吹く風に散る葉

  • 2006/10/14 20:11
  • Category:
ずっと笑ってた 君にかけた言葉
今でも覚えているけれど
君の笑顔が無くなったのは
その言葉のせいだったのかな

実体の無い 不安が襲う
僕らはいつも笑っていようよ
熱い 冷たいココロで
風に吹かれて 泣きそうになる

思い出じゃなく 未来でもなく
僕らは「今」を生きてるよ
冷たい 熱いココロが
風に吹かれて 震えているんだ

たまには

  • 2006/10/12 20:00
  • Category:
いつも笑顔のあなたも 悩み落ち込む日もあるんだね
気にしていないふりしても 実はとても気にしているんだね
八つ当たりできることは 良いことなんだって思ったよ
物足りない日々の中でも 頼れる人がいること
わたしが少しでも あなたの助けになればいいな

のどかに今日も

  • 2006/10/11 21:11
  • Category:
飛び上がって空を見て雲の無い青い空を
逃げてばかりじゃいけないこと 分かってるつもりなのに
一旦は挑んだ道を今日また通っていくよ
繰り返しながら行こうよ 焦らなくていいから

背伸びしてあくびして帰ろうかきみのところへ
何があっても笑い飛ばしてくれるから
軽くなるよ僕の気持ちは だからこれからもきっと

ここから広がっていけばいいな 
心からの歌に乗せて
ここから始まればいいな
心からの笑顔と一緒に
迷わないようにほら 手をつないで
転んだときには支えられるように

ならば

  • 2006/10/07 20:12
  • Category:
あなた 想う人がいて 心が 通じ合っているならば
わたし 想い捨て去って あなたを 忘れたいのです

 

Pagination

Utility

プロフィール

春雪(はるゆき) 

Author:春雪(はるゆき) 
*Since 2006/1/12*>



コメントいただくと喜びます
このブログの記事全てにおいて無断転載はお断りします
著作権は放棄しておりません


おしらせ
春雪(はるゆき)の詩をのせていただきました
「ざれごと」という名前で投稿させていただきました
コチラ
素敵なサイト様です

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。