スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はまだ

  • 2006/07/31 19:32
  • Category:
気づかないふりを してよ
まだ どうしても 気づきたくない
ほんの少しの 距離を
変えられない 怖い

あたまの中 "きみ" だけになりそうで
冷静な 自分を 見失ってもいいのかな・・・

隠せば 隠すほど
ほら わたしの気持ちが 飛んでいく
スポンサーサイト

ナンカ

  • 2006/07/30 20:31
  • Category:
心 ひっくり返して 
出てきたモンに目向けて
触れられたなら
ナンカ変わるさ

頭 混ぜくりかえして
失くしたモンに目向けて
微笑んだなら
ナンカ変わるさ

寂しくて 

  • 2006/07/29 16:17
  • Category:
考えることが億劫になる瞬間には 見えなくなるんだ君すら
見知ったような他人ばかりに 囲まれている世界だね

寂しさを全身に浴びながら 小さく笑っていたのはなぜ
握った手の力が いつまでも強くありますように

鮮やかな空の中僕を探してくれた 君といられることが幸せ
塞いでた耳でも聞こえてきた 悲しい歌声も今は聞こえない

ぬるい雨

  • 2006/07/28 19:38
  • Category:
ぬるくつたった おおつぶの雨 だるい体に 追い討ちをかけ
ゆるくわらった はかなげな君 想う心に 拍車をかける

今更にやってきた痛みを 愛しく感じる

  • 2006/07/27 18:29
  • Category:
傾いた陽 照らされた横顔
近づけば 近づくほど 暗闇が迫る
帰り道 土手を行く
草むらに座りこみ 埋もれてみる

目が合えば笑って 言葉を交わす
そこになぜ 寂しさが 生じるのか
大きくなったね と 草むらに向かって
大きくなれたかな と 自分に向けて
つぶやいた言葉は 風とともに消えた

赤くなった 腕
刺されたことに気づいたとたん じわりと甘い 痛み

  • 2006/07/08 18:10
  • Category:


君が 君でいることで 僕はどれだけ 助けられているだろう
僕が 僕でいることが 君になにかを 与えるだろうか

Pagination

Utility

プロフィール

春雪(はるゆき) 

Author:春雪(はるゆき) 
*Since 2006/1/12*>



コメントいただくと喜びます
このブログの記事全てにおいて無断転載はお断りします
著作権は放棄しておりません


おしらせ
春雪(はるゆき)の詩をのせていただきました
「ざれごと」という名前で投稿させていただきました
コチラ
素敵なサイト様です

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。