スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I LOVE ...

  • 2006/02/27 19:04
  • Category:
不安や 疑い 消し去れればいい
戸惑い 緊張 なくしてしまいたい

幸せだけ広がって
そこらじゅうに溢れればいい

離れたい なんて思わない
そばにいたい ほんとの気持ち

進む道が違う 望む夢が違う
それでも 手を つないでいたい

思っているだけでは
望むだけでは
叶わない そんなにうまくいかない

言葉は魔法で 言葉は願いで
必要なのは あと すこしの勇気

幸せだけ広がって
そこらじゅうに溢れればいい




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

分ける

  • 2006/02/26 14:08
  • Category:
私は 私の ためでありたい
私は あなたの ためでありたい

時間は 今しかなく
ひいひい言いながら 焦る日々は加速する

泣き笑い顔を 美しいと思う
ただ ただ ここにいたい

雨の日の感傷を 分け合える人に出会えるだろうか
晴れの日の憂鬱を 分け合える人に出会えるだろうか

あなたが 見つかるまで 
私は 独りで 構わないよ
孤独を 育てて 分かち合いたい

私は 私の ためでありたい
私は あなたの ためでありたい

涙声で 訴えている
うかつに触れれば 壊れそうな気がしている

独りが怖いと あなたは言う
いつでも 誰かと 一緒がいいと





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

先端

  • 2006/02/25 11:51
  • Category:
かしましく交わされる会話に苛立つ
耳障りな声は見ず知らずのあなた

心ない時代の先端は思いの両極化
周りなど気にせず周りだけ気にする

求めるのは夢ではなく愛する対象か
大事なものが鏡に映らず消えていく

コンタクトレンズには色がついているんだろ
イヤホンはきっと完全防音なんだろ



FC2 Blog Ranking

卒業

  • 2006/02/24 20:02
  • Category:
10回泣ける きみの言葉
10回でも 100回でも
私も きっと 泣けると思う

皆といるのが 当たり前で
笑い合うのが 当たり前で

慣れるのって 怖いね
この生活が 終わるのを
どうしても 想像できない

卒業までのカウントダウン
皆の声とか 笑顔とか
目に焼き付けて 過ごそうかな

やり残したこと 思いつかないよ
皆と全部 やりきってきたから
そう 思うんだ

10回泣ける きみの言葉
10回でも 100回でも
それが きっと 次につながる



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

  • 2006/02/24 19:32
  • Category:
なでる強さが 春を告げるね
下を向いたら 髪が揺れるよ

風のように なれたらいいな
ときに厳しく ときに優しく
強い風に負けそうになって
優しい風に 助けてもらって

街中の壁が あかく染まって
寂しい笑顔を 映しているよ

夜を迎え 明日を夢みる
青白い顔 笑顔にしたい
知らないことばかりじゃないよね
広げていけるよ 大きな未来に

空を見上げれば 雲が浮かんでる
周りを見れば 皆がいる






ランキングに参加しています。よろしければくりっくお願いします。FC2 Blog Ranking

けだるい感覚

  • 2006/02/22 14:50
  • Category:
声を出して きみの場所で
うちひしがれる きみの声で

自分の声など誰も聞いていないかい

美しい日々 過ぎてゆく日々
分からない つぶやいたきみ
鳴くのを忘れた 鳥の声
泣くのを忘れた きみがいる

けだるい感覚 慣れてくのかな
楽しくない つぶやいたきみ
昼寝の後には また昼寝
忘れた物なら ここにある

声を出して きみの場所で
うちひしがれる きみの声で





ランキングに参加しています。よろしくお願いします。FC2 Blog Ranking

まだ

  • 2006/02/20 18:48
  • Category:
お互いに 途切れた言葉が つくる沈黙
空が綺麗ねって 私ほんとに思っているのよ

暖かくなり始めた まだ冷たい風
気だるい午後も 覚めていくの

去年も こうして 風を見ていた
去年も こうして 別れを胸に抱いた

暖かくなり始めた まだ冷たい風
ざわめき抑えて 歩いていくの

ゆっくり でも確かに ここへやってくるのよ
止まればいい そう思う時もあるわね

暖かくなり始めた まだ冷たい風
涙するのは まだ先でいい

お互いに 途切れた言葉が つくる沈黙
空が綺麗ねって 私ほんとに思っているのよ





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

ユーモア?

  • 2006/02/19 17:56
  • Category:
電脳世界で夢と戯れるの
道端で転がる自分を拾ってから遊びに行くよ
夢でならどこでもいけるから一緒に連れて行ってね

クレーンゲームは格好良く決めてね
だって箱の中の目がにらんでいるの
わたしの中では時間は進んだり戻ったりなの

びっくりして逃げたお魚にも愛想笑いで仕返しするの
お笑いは好きだけどきみにはセンスがないと思うよ
天邪鬼に嘘をついたら泣き出しちゃった

電脳世界で夢と戯れるの
道端で転がる自分を拾ってから遊びに行くよ
夢でならどこでもいけるから一緒に連れて行ってね



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

夢で。

  • 2006/02/19 17:42
  • Category:
きみと手を重ね きみと空を泳ぐ
泣きたいくらいに あたたかい

いつもいつでも そればかりじゃ
これからのこと 考えられない

宇宙の果てまで行けるときが来ても
きみのこころの果てにはきっと行けない





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

二つの命が消えたこと

  • 2006/02/18 18:16
  • Category:
その目で おまえは 何を見たか
そのとき おまえは 何を見たか

力無く崩れ落つるはかつてのあなただったか
幼き日は今へ繋がり未来へ繋がるはずではなかったか

悲しき命が救われるのはいつになるのか
失いしその半身を求めゆく

溢れ出るのは 悲しみ 憎しみ 苦しみ

箱を開けてしまった私達
しかし残った ただ一つの希望

見い出せるのは いつになるの か






かすかな衝動

  • 2006/02/17 21:06
  • Category:
その人を 抱きしめずには いられぬような
花のそばへ 顔を よせずには いられぬような

駆け抜けた 風に おもわず 目を細め
驚いたのは 知らないことが多かったからじゃない

満ち満ちる ひだまりに きみを呼びたくて
自分から きみのところへ 飛んでゆく

胸のあたりで 心地よい 苦しさ 

染み込んだ 考え方に 左右されて
戸惑う私が 迷わないのはきみがいるからかな

振り返る 日々は 綺麗な だけじゃないけど
いつだって 眠るときには きみの夢を見る

ざわつく 心の 温かい ためいき

その人を 抱きしめずには いられぬような
花のそばへ 顔を よせずには いられぬような





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

白と白

  • 2006/02/17 20:21
  • Category:
空が ね 真っ白だったんだ
きっと 落ちてくる雪は 見えないだろうって思った
きっと 見えないだろうって思った

見上げてみれば 
ほら 白い雪が 白い空から 
手のひらに とける

同じ ものなんて ひとつもないかな




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

このごろ

  • 2006/02/13 20:16
  • Category:
例えば あの日 あの時
逃げ出さなければ なにか 変わったのかな
例えば あの日 あの時 
勇気を出したら すこし 進めたのかな

ね 風が暖かくなって 雪は溶けてきたよ
真っ白だった景色に ひとつずつ色が増えるよ
格好よく 空見上げて 笑ってみて
「格好いいよ」って嘘でも言ってあげる

舞い落ちるのは 雪と 桜だけじゃないって
分かったのは このごろ

ね 思い出話が長いと あんまり楽しくないよ
きみの悲しい気持ちまで 思い出してほしくはないよ
格好よく 夢語って 笑ってみて
「格好いいよ」ってほんとに思ってるんだ

溢れだすのは 涙と 想いばっかりだって
気づいたのは このごろ





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

色は感傷

  • 2006/02/12 17:54
  • Category:
明るさが よけいに 
午後 陽は 少し 落ち始めた
部屋に 差し込む 光が
眩しくて

去年の 今頃も ああ この 光を見た
新しい 季節に向かい きみも 走っていく 
暖かい 白い目隠し 予感を 強くする

薄紅色の 季節が 近い と
藍色の 哀色の 感傷が 湧くのです

ああ きみの顔すら 見えないほどに
愛すべき 優しい 光

去年の 今頃も ああ この 光を見た
新しい 季節に向かい きみも 走っていく
暖かい 白い目隠し 予感を 強くする

薄紅色の 季節が 過ぎれば
緑色 緑色 感傷は 薄れるだろうか






ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

月のこと

  • 2006/02/10 18:27
  • Category:
できればギリギリまで眠っていたいのに
なぜか 目が覚めてしまった 夜

目が さえてしまって 
ただ じっと 上を見つめた

夜の暗さに 驚かないでいられたら
どんなに楽に生きていけるの
嘘を知らずに いられたら
幸せで いられるの

月の大きな日は 青白い夜が
窓から見えるよ







ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

ちかいものをみつけに

  • 2006/02/08 16:55
  • Category:
ここにも なんにもなかったね
このあいだ いったところにも なにもなかった ね

お花が 咲き乱れていたり
蝶が 舞っているのを 望んでいたの
どうにもならないと 知りながらも いくの

きっとそこは暗くて 暗くて 暗くて
暗い ところ
それだけが ほんとう で

それだけが ほんとう で

たしかに そこに あったけれど
たしかに そこに なかったのだ

いまは きっと





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

一日の 終わり

  • 2006/02/06 19:22
  • Category:
そっと ふれる 
ああ きみの 手に
わたしの 手に
あたたかさを もうしばらく 
感じさせていて

教えてほしい わたしが きみと
出会った 喜び
教えてほしい わたしが きみと
別れる 悲しみ

泣きそうな顔を しないで
泣きたいときは 泣いて・・・

きっと おわる 
ああ 今日は なぜ
今日は なぜ
すぐちかくに きみがいたのに
なにもできなくて

泣きそうな顔を しないで
泣きたいときは 泣いて・・・






ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

ココロマヨッテ?

  • 2006/02/05 19:07
  • Category:
ココロマヨッテ クラクラリ フワフワリ
体力つけなきゃ やってらんないね
ついていくのが やっとなんです

嘘をついたら 最後まで
小さな石が 岩になるまで?

偽ってばかりじゃ 息切れしちゃう
青い青い季節 キミと見た羅刹?

ココロマヨッテ クラクラリ フワフワリ
優等生なんて やってらんないね
きみを追うのが 精一杯です

涙のわけを 教えてよ
自惚れまくりの 僕はこっけい?

くすぶっているなら 消しちゃうよ
いたずらな僕 きみが先に行く?

ふざけた奴だと 思って頂戴
きみが笑うまで いつまででもふざけているよ

ココロマヨッテ クラクラリ フワフワリ
体力つけなきゃ やってらんないね
ついていくのが やっとなんです







ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

損な性分

  • 2006/02/03 20:36
  • Category:
いつまでも 吹きつけるのだよ 吹雪
終わりまで 咲き続けるのだよ きみ

見えるようになるまではこの街を歩き続けるだろう
変化を求めて騒ぐのは 変化を嫌がるきみじゃないのかい
特にやりたい事がないのなら黙って周りを見ていなよ
全て無関心でいることができるというのならそれでいいけど

いつまでも 吹きつけていていいよ 吹雪
終わりまで 一緒にいてくれないか きみ

全てを知ろうなんて大それた事思っちゃいないよ
凍った道ばかり歩いていたらそりゃ泣きそうになるだろうよ
空が青くて天気が良いとどうしても寂しくならないかい
悪いことばかり考えちゃうんだ 損な性分だよほんとにさ

大好きな人の顔を思い出せないってどういうことだろうな






ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking            

どうしても

  • 2006/02/01 17:39
  • Category:
ひたひたと 近づいてくるのは 誰

かすかな音をたてて 地面に身をゆだねるのは 何故

春が来たら どこへ 流れていくの

いつでも笑っていられたら どんなにいいだろうね
くるくる回る日常を 求めるの
幸せが溢れるのはそりゃあいいことだけど
今 溢れているものはなんなのか 私に説明してみてよ

ひとは ひとであるがために ひとという形で生きるね
私が 私であるがために ときにはきみを 傷つけてしまうね

悲しい気持ちを抱きしめたら 少し暖かくならないかい




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。FC2 Blog Ranking

Pagination

Utility

プロフィール

春雪(はるゆき) 

Author:春雪(はるゆき) 
*Since 2006/1/12*>



コメントいただくと喜びます
このブログの記事全てにおいて無断転載はお断りします
著作権は放棄しておりません


おしらせ
春雪(はるゆき)の詩をのせていただきました
「ざれごと」という名前で投稿させていただきました
コチラ
素敵なサイト様です

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。